キャリアコンサルタント

インターネット上の「転職支援エージェント」のサイトをみていくと、「キャリアコンサルタント」という呼称に目が留まることもあります。

サイトによっては「カウンセラー」「専門アドバイザー」などの呼称が使われていますが、要するに、就職や転職のためのサポートを行うスタッフのことです。

キャリアコンサルタントの仕事は、転職支援エージェントによる大きな差はなく、基本的には同じといえます。

つまり、「求人側の企業」と「求職側の会員」を仲介する大きな役目があるのです。

そのためには、求人側・求職側にとって、いい出会い・いい信頼関係ができるための適切なサポート力が必要になります。

キャリアコンサルタントには「国家資格」や「民間資格」などがあり、それらの資格を取得するためには、所定の養成講座を受講することや実務経験が求められます。

たとえば、国家検定の「キャリアコンサルティング技能士」には1級と2級とがあり、「学科試験」と「実技試験」に合格することで、それぞれの称号が付与されるしくみです。

また、キャリアコンサルティング技能試験など、関連情報は「厚生労働省サイト」に詳細が掲載されていますので、資格取得を目指す人は参照をお勧めします。

≪ワンポイントアドバイス≫

「転職支援エージェント」を利用して就職や転職を活動するためには、「キャリアコンサルタント」の存在が大きく左右します。

また、よりよいサポートを受けるためには、受け身ではなく、仕事に対する積極的な姿勢をアピールすることが大切です。

このページの先頭へ