早期退職と起業

「第二の人生」をテーマにした番組がありますが、そこに登場する人……熟年夫婦が多いですが、早期退職して田舎暮らしを始めたケースが結構多いですね。

また、ご主人だけ田舎暮らしをして、奥さんはこれまでの家に残る、いわゆる「二重所帯」も増えているようです。

でも、なぜ「田舎暮らし」なのでしょうか。

自然と触れ合える、自給自足で食費の節約ができる、趣味を楽しめるなど、いろいろなメリットがあります。

私が住んでいる地域は、複線電化になってから「ベッドタウン」としても人気のほか、集落の古民家を借りたり買い取ったりして、陶芸品などのお店を開いている人もいます。

また、地元の食材を使って、カフェやレストランなどを開いている人も、ずっと以前からいます。

冒頭でお話ししたテレビ番組には、私がお世話になった人も登場したことがあります。

その人は、気の合う仲間どうしで、土日限定の「蕎麦屋」を経営していますが、彼が早期退職だったかどうかは定かではありません。

しかし、楽しみながらお店を経営できるのは、それまで働いて蓄えてきた資金があるからではないでしょうか。

勤務先を変えて「転職」する人は、すぐにでも収入が望めますが、「起業」する人は、それなりの資金も必要になりますから……。

このページの先頭へ