転職歴をもつ人の強み

同じ一生でも、ひとつの職場にずっと留まって定年を迎える人と、何度も転職を繰り返す人とがいますね。

どちらの生き方が正しいのかは一概にはいえませんし、それぞれの生き方を通じて得られるものも違ってきます。

また、転職の理由にもいろいろあり、個人の性格的なものが原因になることや、転職する先々で倒産の憂き目に遭うという大変お気の毒な事例もあります。

転職歴をもつ人の強みは、お金のありがたみを実感できることはもちろん、いろいろな出会いを経験できることで交流の幅を広げられることにあります。

まず、「お金のありがたみ」ですが、正社員の場合は「固定給」ですから、仕事がある日よりも休日を意識することが多い傾向にあります。

その一例として、「週休二日制」があり、しかも、土日祝日が休みだと、それが当たり前に感じてしまうのです。

一方、パートやアルバイト待遇の人は、休日が多い月をうらめしく感じることも少なくありませんね。

やはり、同じ働くにしても、雇用形態によって待遇の差がでてくるのですが、それがわかるのは、転職暦が多い人ならではの貴重な財産だといえます。

また、仕事に対する報酬単価の違いなどは、いろいろな職種を経験してきた人でないと理解するのは難しいといえますね。

このページの先頭へ