失業保険で給付期間中の仕事について

失業保険で給付期間中の仕事について

場合によっては前職から転職するまでの間、失業保険で生活をすることになりますが、
その期間中の仕事についてです。

よく知らないでいると、給付が受けられなくなりますのでご用心!

まずは失業保険の給付の始まりについて。

失業保険の手続きに行って、説明をうけますよね。
その説明会から3カ月間は、失業保険の給付が受けられません。

ですから、この3ヶ月間はアルバイトをしていく必要があります。
その際には、必ずあなたが行わなければいけない義務があります。

それは、ハローワークに事業者名と日にちを報告することです。ここは注意しておいてくださいね。

そして、ここがポイント!アルバイトをするのは大いに結構ですが、
雇用保険に入るのは絶対にしないでください。
だから、雇用保険に加入しない程度の金額で働くことが条件になります。

給料は少なくなるでしょうが、失業保険が給付されるようにする為です。仕方ありません。

アルバイトをしていても、ハローワークに報告しない方が中にはいらっしゃるようなので、
気をつけてくださいね。

給付金が貰えない可能性がありますよ。

給付が始まったら、働かない方が無難です。
失業給付金を貰っている間に、次の転職先を探して新たな道を進みましょう。

このページの先頭へ