転職の際に面接でよく聞かれること

転職の際に面接でよく聞かれること

転職が成功するには、面接が最難関です。
そこで、面接でよく聞かれる質問について考えてみましょう。

必ず聞かれることは、自己紹介とあなたの長所と短所ですね。
ここは、あなたの性格や仕事での能力を見極められるところです。

短所をどのように伝えるかって難しい部分ですよね。

「自分の対処は○○ですが、こういう風に改善していけるように日々行っています」
と、こんな感じで短所も改善できるように努力していることを言えば印象は違ってきますよ。
これは、転職サイトで知りました。私の転職の際に、なるほどねぇ!と、履歴書を書くときに助けられた部分です。

次に聞かれるのは、実績です。これはほぼ100%聞かれる質問でしょう。
たまに、仕事で失敗した時に対処法について聞いてくる場合もあるようです。

働いていれば、必ずミスはしてしまうもの。その経験談を話せたらいいですね。
その失敗をした時、どのようにして気持ちを切り替えたか等、あなたの仕事に対する処理能力が問われているようです。

転職理由や志望動機も同じく必ず聞かれます。
これは、なぜこの会社を選んだのかということ。ですから、その企業がどんな会社なのか自分である程度調べて、
こういう魅力があるから、御社を選びました、というようにはっきりとした熱意を伝える必要があります。

絶対にこの会社に入って頑張りたい!という、あなたの思いや熱意が伝わるような文章を考えましょうね。

このページの先頭へ