転職の理由について考えてみよう。

転職の理由について考えよう。

会社を面接する際に、面接官に転職の理由を説明しますよね。
「何故、前の会社を辞めて、この企業を選んだ理由を話してください」
等、聞かれる可能性があります。

その際、中途半端な理由では面接で落とされる場合もあります。
印象が良くないですからね。

あなたが、前に会社をどのような経緯で辞めたのか分かりません。
人間関係もあるでしょう。ただキツイから辞めた、行きたくないから辞めた。
それを、そのまま面接官に話してしまうと、印象はよくありません。

あなたが転職しようと働く意欲があるのは素晴らしいことです。
まずは、なぜ転職したいのか自分に問いかけて考えてみましょう。
頭の中だけでは考えがまとまらないから、紙に箇条書きでいいから書き出してみることお薦めします。

書き方としては、人間関係で辞めてしまった場合。
「もっと、新しい人たちと関わって自分の可能性を広げたい。スキルアップをして成長したい。」
という、感じでしょうか。

給料で辞めた場合は、「正当な評価で待遇も反映されている御社に、将来に対する希望と魅力を感じ、御社に転職したいと考えるようになりました。」
という具合です。

書き出した内容を、面接官に対して良い印象が残るように、前向きな言葉で転職の理由の文章を作っていくと良いですよ。
誰が面接してもそうですが、やはり、前向きで明るい印象の人を採用したいと考えますからね。
あなたの転職が成功しますように祈ってます^^

このページの先頭へ